2017年5月12日金曜日

『人工言語カタログ2017』通販開始のお知らせ(とお詫び)

みなさんお待たせしました!第二十四文学フリマ東京にて頒布しました『人工言語カタログ2017』の通販を開始いたします(既刊も!)

◆お品書き
  • 新刊『人工言語カタログ2017』・・・1200円
  • 既刊『友の会会報 人工世界特集』・・・1000円
  • 既刊『人工言語カタログ2016』・・・1000円
それぞれの冊子代に加え、通販手数料として1回の注文につき300円いただきます。

例1)新刊と既刊の計2冊:1200 + 1000 + 300 = 2500
例2)新刊のみ:1200 + 300 = 1500

◆注文方法
以下の内容を含んだメールを conlangfriend[at]outlook.jp までお願いします。随時、振込用の口座を連絡し、3日以内に発送します。
  • 名前
  • 住所
  • 希望する本の種類と数

お詫び

「例文で感じる人工言語」、「おしえて!人工言語」の記事にて、シャレイア語のページが抜けていました。誠に申し訳ございませんでした。

処置として、pdfファイルにて該当ページを公開いたします。(こちら
また、通販にて『人工言語カタログ2017』を注文してくださった方には、脱落ページ分を印刷したものを同封させていただきます。

2017年2月28日火曜日

『人工言語カタログ2017』紹介言語寄稿予定者の方へ

お待たせしました。

ファイルの用意が済んだので、寄稿希望者の方には随時メールにて友の会アドレスの方からzipファイルを添付してお知らせします。

2017年2月19日日曜日

『人工言語カタログ2017』への自由寄稿を募集します

こんにちは。おかゆです。

第二十四回文学フリマ東京で頒布予定の『人工言語カタログ2017』への自由寄稿を募集します。

(以下の内容は締め切り以外、前回の自由寄稿募集と同一です)

  • 人工言語一般に関するちょっとした統計やアンケートの発表
  • 人工言語一般に関連するトピック・理論(独自でも可)の小論文やエッセイ
  • 人工言語一般に関連するツールやメソッドの提案・紹介
などなど、「人工言語に関して何か冊子にしてみたい事柄があるものの、一人ではボリュームが少なくなってしまうしなあ…」みたいな人はぜひ友の会の自由寄稿のスペースをご利用ください。なお、寄稿くださった原稿については、友の会が簡単に審査・判断した上で、掲載の可否をお知らせします。

審査基準として:
  • ページ数に合うかどうか
  • 今回のテーマ(「架空世界」)とのバランス
  • 人工言語一般に関連するか
  • 過去に類似した内容の記事がないか
  • アイデア・テーマの目新しさ
などを考慮しつつ総合的に判断します。


以下、寄稿に関する情報です。

寄稿申し込み締め切り: 3月5日 24時
  • 名前
  • 寄稿記事の大まかな内容・テーマ
  • 連絡先(メアドの他に、よろしければ twitterアカウントも)
申し込みメールアドレス: conlangfriends[at]outlook.jp
※ メールタイトルは「自由寄稿申し込み」でお願いします。

寄稿締め切り: 3月12日 24時
寄稿先: conlangfriends[at]outlook.jp
原稿形式:
 文字だけの場合:テキストファイル・wordファイル・OpenOfficeファイル(.txt/.doc/.odt)のいずれかで結構です。ただし、余白や行間については友の会が用意したレイアウトに設定します。
 レイアウトを指定の場合:OpenOfficeファイルかwordファイル(.odt/ .doc)に加え、レイアウト崩れ防止のためpdfを添付してください。こちらの編集環境上、完全にレイアウトを再現できないおそれがありますので、予め了承ください。

その他、質問があればなんでも、友の会twitterアカウント @t_conlang や上記のメールアドレスにてお問い合わせください!

2017年2月8日水曜日

『人工言語カタログ2017』紹介言語を募集します!

第二十四回文学フリマで頒布予定の「人工言語カタログ2017」の言語紹介への寄稿を募集します。

が、その前に、同一言語への複数寄稿対策のため、今回新しくカタログ記事を書きたいという方を募集します。寄稿予定の方は以下の連絡先に、事前に次の内容を以ってご一報お願いします:

  • お名前(ハンドルで結構です)
  • メールアドレス
  • 担当希望言語
  • その言語におけるご自身の立ち位置(制作者/管理者/ユーザーなど)


言語紹介に関する寄稿希望の締め切りは2月19日24時00分とします。「人工言語友の会」までメールでお送りください(conlangfriends@outlook.jp)。

前回の「人工言語カタログ2016」で既に寄稿いただいている言語は以下の通りです:

  • エスペラント
  • ロジバン
  • トキポナ
  • アルカ
  • クレリカ
  • ノシロ語
  • イド語
  • 悠里(ユーゴック語/リパライン語)
  • エミュンス語
  • ヴォラピュク
  • ボアーボム
  • 想像地図(ヒッタン語/千織語)
  • ゼノス
  • エルフ語
  • シャレイア語


これらの言語に関しては原則、新しく寄稿は募集しません。
(追記:上記リストにボアーボムが抜けていたので修正しました。失礼いたしました)

前回との差異と注意点

今回から、より「言語の紹介」を目指すべく、必ず1項目(1ページに相当)には1つの言語について紹介してもらうことにしました(前回寄稿いただいた分のうち、この点で編集の必要な方にはその旨を伝えます)。ですので、ある言語Aと別の言語Bを同じ項目内で紹介することはできません。

寄稿内容について

詳しい内容については後日、ここで告知します。雰囲気としては前回とほとんど変わらないので、前回分を参考にして判断していただければと思います。

2016年11月26日土曜日

第二十三回文学フリマ御礼と通販のお知らせ

文学フリマに参加した皆様、お疲れさまでした。当日おいでくださった皆様、ありがとうございます。いろいろな方にお世話になりましたこと、この場を借りてお礼を申し上げます。

さて、かねてよりご希望をいただいていた通販についてお知らせです。
既刊『人工言語カタログ2016』および、今回の新刊『人工言語友の会会報2016年11月号 人工世界特集』の通販を開始いたします。

通販の申込は conlangfriends@outlook.jp までメールでお願いします。

価格は以下の通りです:
既刊『人工言語カタログ2016』1部 1400円
新刊『友の会会報 人工世界特集』1部 1100円
『カタログ』、『人工世界特集』セット 各1部 2200円(以上全て送料込)

ご希望の部数と送付先を記入してメールをお送りください。代金の振込先を返信いたします(フリーメール、携帯メールなどの場合、outlookのメールを受信できるように迷惑メールフィルタなどの設定をご確認願います)。

お申込をお待ちしています。また、感想なども上記メールアドレスや、友の会Twitterアカウント(@t_conlang)までお気軽にお送りください。メンバーの励みになります。

次回はまた文学フリマ東京に参加できたらいいな、とふんわり考えています。諸々決まって発表できるようになったら、このブログやTwitterで告知しますので、ぜひよろしくお願いしますね。

2016年11月22日火曜日

第二十三回文学フリマ東京おしながき

シダです。ついに明日ですね、文学フリマ。出店者の方も一般参加の方も準備は万端でしょうか(額にブーメランを突き刺しながら)(本来ブーメランは自分に刺さる武器ではない)。

さて、人工言語友の会はブース「オ-32」に出店します。既刊『人工言語カタログ2016』の第2版と、新刊『人工言語友の会会報2016年11月号 人工世界特集』を販売する予定です。

『カタログ』は前回ご好評につき完売したものの再販です。前回入手できなかった方、ガジェット通信Excite Bitで興味を持たれた方、今回がチャンスですのでぜひ!
初版ではエスペラントの例文に誤りがありましたので、第2版では訂正しています。訂正版例文コーナーはこちらで公開していますので、既にカタログをお持ちの方は正誤表として、まだお持ちでない方はサンプルとして、どうぞご覧ください。

新刊は「創作世界ごと架空言語を作っている」4グループ(アルシディア、大宇宙、フォルメア、悠里)に言語や創作世界について、またグループでの制作について質問しています。また自由寄稿コーナーも設け、『カタログ』から一歩踏み込んだ人工言語の世界が見えるものになっています。

『人工言語カタログ2016』は1,000円、『友の会会報 人工世界特集』は800円での販売を予定しています。どうぞよろしくお願いします。
また、僅かながら「日本ロジバン若手の会」の同人誌第2号も持っていく予定です。こちらは300円で販売します。第1号はこちらで公開中ですので併せてぜひ!

では当日、ブース「オ‐32」で皆様をお待ちしております。

2016年10月21日金曜日

同人誌(第二十三回文学フリマ東京号)への自由寄稿を募集します!

こんにちは。おかゆです。

11月23日開催の第二十三回文学フリマ東京で出す同人誌への自由寄稿を募集します。

  • 人工言語一般に関するちょっとした統計やアンケートの発表
  • 人工言語一般に関連するトピック・理論(独自でも可)の小論文やエッセイ
  • 人工言語一般に関連するツールやメソッドの提案・紹介
などなど、「人工言語に関して何か冊子にしてみたい事柄があるものの、一人ではボリュームが少なくなってしまうしなあ…」みたいな人はぜひ友の会の自由寄稿のスペースをご利用ください。なお、寄稿くださった原稿については、友の会が簡単に審査・判断した上で、掲載の可否をお知らせします。

審査基準として:
  • ページ数に合うかどうか
  • 今回のテーマ(「架空世界」)とのバランス
  • 人工言語一般に関連するか
  • 過去に類似した内容の記事がないか
  • アイデア・テーマの目新しさ
などを考慮しつつ総合的に判断します。


以下、寄稿に関する情報です。

寄稿申し込み締め切り: 10月28日 24時
  • 名前
  • 寄稿記事の大まかな内容・テーマ
  • 連絡先(メアドの他に、よろしければ twitterアカウントも)
申し込みメールアドレス: conlangfriends[at]outlook.jp
※ メールタイトルは「自由寄稿申し込み」でお願いします。

寄稿締め切り: 10月31日 24時
寄稿先: conlangfriends[at]outlook.jp
原稿形式:
 文字だけの場合:テキストファイル・wordファイル・OpenOfficeファイル(.txt/.doc/.odt)のいずれかで結構です。ただし、余白や行間については友の会が用意したレイアウトに設定します。
 レイアウトを指定の場合:OpenOfficeファイルかwordファイル(.odt/ .doc)に加え、レイアウト崩れ防止のためpdfを添付してください。こちらの編集環境上、完全にレイアウトを再現できないおそれがありますので、予め了承ください。

その他、質問があればなんでも、友の会twitterアカウント @t_conlang や上記のメールアドレスにてお問い合わせください!